ダディとわたしで金のやり方に対する考えは正反比例。どちらが正しいのかと思っていたら・・・、ダディのほうがふさわしいチック?

ダディーと私はパーソナリティーは見合うのに、軍資金の用法に関してだけは全く見方が合わず外圧留まります。
私は、大きな無駄遣いさえしなければ四六時中それなりに散財しても可という見方。
ダディーは、日々はケチケチケチケチ切り捨て、ある日ドカーンと扱うのが良いんだという見方。
卵を貰うのですらあちこちお売り場をまわって安いものをゲットしろとかいうくせに、そうやって汗水たらして貯めた軍資金で何十万円も講じる腕時計を平気で買ってきたりする。
それなのに、私がアニメ1冊貰うのにもネチネチ。アニメなんて500円とかこんなもんですよ・・・
一体どっちが規則正しいの?
でも、独身時代の積み増し総額を見ればどちらが正しいのかは歴然。
ダディーと私はキャンパス卒業後の独身時代もほぼおんなじ長さで、金も大して変わらなくて。
私はずっと自宅暮しだったけど、積み増し総額は新卒ひとり暮しを始めたダディーの半数下!
やっぱりちょろちょろ無駄遣いするよりも、普通しっかり貯めてここぞという時折パーーッと扱うほうが軍資金ってたまるんだなあ。
軍資金のありがたみがよく判るからかな?
ちょっとダディーを見習って、私も少しは節約したいと思います・・・・コンドロイチンが詳しいサイト

どうやって稼いでいたのか20代はあんなにお金を使ってたのに、今では全くお金が無く資産を使えないのは何故。

20代の内は車、バイク、ギター、賭け事、など財貨を惜しみ無く使っていたのに、今では節減、節減の日々。元々凝り性で、車は当時流行っていたスポーツカー。S15シルビア スペックRをへそくり260万円で買い、更に入れ替えするなど4~500万円等車に注ぎ込みなおかつサーキットなどで移動会などに参加するなどしていた。何処からお金が捻出されてたのかは迷宮です。勿論不可欠はしていた。賭け事はパチンコで父に連れて壊れハマった。勝つ時も誤る時も10万~20万円なんてざらだった。バイクは広大二輪認可を取得してカワサキのNinjaを120万で堅持。土日はツーリングづくし。ギターはトムアンダーソンというギターを60万で買い弾いていた。但し30過ぎてお金が無く、車は軽自動車に乗り換え、賭け事はキッパリ辞め、バイクやギターは売ってしまった。そうしてガソリンはハイオクを垂れ流して使っていたのが今では夏季でも空調切って窓全開。商標品物の衣裳はユニクロに入れ代わり家計簿までつけて要る。迷宮です。今時マンション購入の悩みを信じている奴はアホ